« 『猛暑のニャンコロメ!』 | トップページ | 『IMPERIAL JAZZ 2013』8/12 Mon.
Part One おまけ »

2013年8月11日 (日)

8/9 Fri. ♪ AllofMeClub

2013_8_11_3お盆休み直前の六本木…しかも金曜日、それでもって
この誰も経験したことも無い程の猛暑でしょう…
ヒトなんて街中にいる訳無いわよね〜?
実は本気でそう思っていたのよ!
ヨシッ、そうだここはポジティヴに考えてっと…
最近唄っていない曲を練習しちゃおうっと!
この曲も随分ご無沙汰で〜ナイトフィーヴァー!?
とか言いながら選曲して、いざ本番!
お店に着いてみたら… My goodness ! 予想に反して、
いっぱいのお客様!!
あら、嬉しいわっ!みんなイイヒトばっかりねっ!
それじゃあノリノリで Naomi ちゃんのショウ始めますよ〜!
♪ Shall We Dance !

2013_8_11_2_8Naomi はいつもの事だけど
此処 ♪ AllofMeClub は3回のステージ、
毎回ドレスチェンジするのね、
だってその方がお客様も変化があって
楽しいかな?って思うし、Naomi は
ドレスチェンジすると気持ちも
チェンジして、また新しい感じで
ステージに立てるから…。
だから最低でもドレスはいつも
4〜5着は持ってくるのよ!
それに靴も全部別だし、
アクセサリーもでしょ…そうそう、
それに忘れちゃいけないわよ…
大切な譜面も有るじゃない!
これって運ぶの結構大変なのよ!
しかもこんなに暑いとね…本番が
始まる前で疲れちゃったりしてね…
なんて、そんなことは無いのよ〜!
エンターテイメントは演る方が
元気で楽しく無けりゃ、
お客様も全然楽しく無いもんね!

2013_8_11_5『ゲリラ豪雨』、『異常な暑さ』と、今年の夏は日本全国、
そして世界規模で大変な状況になってるけど…
この地球って美しい星はいつまでも人間達が
大切にして行かなければイケナイと思います。
みんなが ♪ 音楽をもっともっと聴くようになって、
楽しくなったり、優しい気持ちになったり、時には
独りで少し寂しい気持ちになったりすれば…穏やかで、
とてもピースフルな気持ちで過ごせるし、そうすればみんなで
この星に棲んでいる感謝の気持ちがもっと大きくなって、
必ず全てが良い方向に向かうと思うんだけどなぁ…
簡単なことじゃあ無いのは解ってるけどね。
ただいつも感じているんだ…
音楽を愛することって素晴らしいことなのよね!

2013_8_11_6_9この日はミュージシャンの方、
シンガーの方、沢山いらして
くださいました!
タイミングをミスして写真は
写せませんでしたけど
名テナーサックス・プレーヤーの
杉原淳さんも奥様とご一緒に
いらしてくださいましたし、
鶴田さやかさんも
ご自分のライヴが終わってから
駆けつけてくださいました!
写真はやはりお客様で
いらしてくださった
俳優でシンガーの寺泉憲さん。
突然のご指名にもかかわらず
♪ Smile をデュエットして
くださいました!寺泉さん、
ありがとうございました!

2013_8_11_7_3バックを努めてくれたのは通称 GANG 3/5…
リーダーでピアノの本田富士旺さん、
ベースはジャンボ小野さん、そしてギターが岩見淳三さん。
久し振りの3人、サスガ〜のアンサンブルで
Naomi も唄っていてウットリしちゃったわ!

2013_8_11_10_6シンガーの原ゆかりさんも
最終ステージに
駆けつけてくださいました!
ゴメンね…すぐに引っ張り上げて…
♪ On The Sunny Side Of The Street を
一緒に元気に唄いました!

2013_8_11_8_4みなさん、最後まで
本当にありがとうございました!
まだまだこの猛暑は
続くみたいだけど、
熱中症にならないように
気を付けてくださいね!
来月の ♪ AllofMeClub は
9月6日(金)です!
バックメンバーは同じ3人です。
それではまた来月
♪ AllofMeClub で
お会いしましょうね!

noteNaomi


|

« 『猛暑のニャンコロメ!』 | トップページ | 『IMPERIAL JAZZ 2013』8/12 Mon.
Part One おまけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154870/57972281

この記事へのトラックバック一覧です: 8/9 Fri. ♪ AllofMeClub:

« 『猛暑のニャンコロメ!』 | トップページ | 『IMPERIAL JAZZ 2013』8/12 Mon.
Part One おまけ »